トップ最新情報私たちについて個人・グループの皆さまへ企業・団体の皆さまへあなたにも出来る事お問い合わせ

海ごみとは?

街から出た生活ごみは風に流され川に集まります。
そして川に集まったごみは海にたどり着き、潮の流れにのり、世界中の様々な海岸に流れつきます。

特に太平洋側から流れ出た海洋ごみ(プラスチック汚染とも呼ばれます。)は、
アメリカの西側の海域に集まり、その面積は日本国土の4倍と言われています。
驚くことに、その3割が日本から流れ出たプラスチックごみなのです。

ごみの一部は波で小さく砕かれ、鳥や魚などに食べられてしまったり、
海の底に沈んでしまい、二度と回収できないごみとして地球を汚してしまっています。

それらの漂着ごみをまとめて、私たちは「海ごみ」と呼んでいます。

私たちについて

第10回海ごみサミット2012保津川会議の翌年、
2013年4月、海ごみサミットでされた約束を実行するために、
川と海つながり共創プロジェクトは設立されました。

海に面していない内陸の亀岡から、拡大しつつある海洋プラスチック汚染を防ぐために、
企業や地域の皆さま、大人も子どもも含めてたくさんの人たちに、
川と海そして海ごみに対する正しい知識を持って頂くための活動を展開しています。

海を汚さないために、川にごみを流さないために私たちに出来る事とは?
こちらでは川と海つながり共創プロジェクトの設立までの経緯や団体の趣旨をご覧いただけます。

最新情報

私たちは、街から出るごみ、河川のごみ、海に流れ出る海洋ごみの調査と、
地域に対して環境保全に対する知識を広める活動をしています。

活動告知・調査報告はブログでご確認頂けます。

個人・グループの皆さまへ

私たちは河川の環境保全におけるイベントや講演会を年間通して行っております。
小中学校・自治会、個人グループを対象に環境について「自分たちで出来る事」を学んで頂けます。

企業・団体の皆さまへ

地球全体の環境保全を目的とした研修プログラムをご用意しております。
環境問題全般を正しく理解して頂き、職場で、地域で、ご家庭で役立て頂けます。

あなたにも出来る事

ご家庭で、職場で、学校でどこでも出来る環境保全とエコ。まずは出来る事からはじめてみませんか?
河川の環境保全や亀岡市に関する寄付金など
あなたにも、私にも出来る「環境保全活動」のご案内です。